国際税務

国際税務とは、企業が国境を越えて取引を行う際に発生する税務問題を指します。

そして国際税務顧問とは、そのような税務問題を解決するための管理サポートを行うサービスです。

近年では、社会のさまざまな場面で国際化が求められます。

そして、その影響を受け、各界の専門家も国際的な知識・経験が重要視される状況に直面しています。

国際化という風潮はビジネス社会で企業にとって有利にも不利にもなりえる新環境であり、そして大企業だけではなく中小企業も海外進出や国境を越えたヒトやモノの取引に比重を移し、事業を世界規模で拡大していきます。

一方で、規制や税制などのビジネス環境に差異から、苦戦を強いられ国際事業からの退陣を余儀なくされるケースも少なくないのが現状です。

当社の国際税務顧問サービスでは、そのような課題に直面した、またはこれから海外進出に挑戦する企業を国際税務の管理サポートさせていただきます。

国際的な観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図り、貴社のグローバルな経営ビジョンを実現させるパートナーでありたいと考えます。

日本企業の国際取引および租税条約の適用に係る相談業務

グローバル タックスプラニング

外国税額控除、タックスヘイヴン対策税制、過小資本税制、移転価格税制等に関する相談業務

グローバル組織再編戦略の立案

税理士法人 日本国際会計

〒105-0001東京都港区虎ノ門3-8-25日総第23ビル6F

どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください